アフィリエイト広告を利用しています。
新着情報
2024.06.19
2024.05.22
2024.05.19
2023.11.25
2023.11.22

日々のストレス改善策に良いこと

この記事は約3分で読めます。

 

日々のストレスを改善するために取り組むことはいくつかあります。

日常のストレス対策には、以下のような方法があります。

忙しい人にこそオススメ、深呼吸で得られる効果

1:自律神経が整う

深呼吸をすることで新しい酸素が体内に取り込まれ、脳にお酸素が行き渡り、
血液循環が良くなります。
そうすると、交感神経と副交感神経のバランスが整いやすく、セロトニン(幸せホルモン)が分泌されるのです。

2:内臓のマッサージ

腹式呼吸をすると、息を吸った時にお腹が膨らんで酸素がたくさんお腹の中に取り込まれ、
横隔膜が上下して周囲の内臓器官に刺激が加わり、内臓がマッサージされます。

3:血液循環アップ、デトックス効果

普段から腹式呼吸を意識することで、通常の3~5倍の酸素を体内に取り込むことができるのです。

空気を体内に取り入れると全身の細胞に酸素が行き渡り、内臓まわりをはじめ全身の血行を循環させる効果があります。
老廃物や二酸化炭素が体外に排出されてデトックス効果も発揮します。

 

 

4:ストレス解消

溜まったストレスを解消させるためにはリラックスする必要があります。
リラックス状態は交感神経と副交感神経がバランスよく働いていることが不可欠です。

交感神経(緊張状態が続くと優位になる)
副交感神経(休んでいると優位になる)

この2つの神経のバランスが取れると自律神経がバランス良く調整されていると言えます。

ストレスが溜まった状態は緊張状態で浅い呼吸になりがちですが、その状態に気づいた時は、

ゆっくりと息を吸い、同じように息を吐き出せば緊張状態を緩和させることができます。